1. 未分類
  2. 4 view

プログラミングを独学で学べるツールやサービスやQ&Aサイトをいくつか紹介

プログラミングのスキルがあると、IT業界への転職には有利ですし、起業したりアプリ開発などで会社勤めをしなくても収入を得ることも可能となります。しかしプログラミングのスキルがない人にとっては、結構ハードルが高いと思っていることでしょう。まぁ実際にハードルは低くはないんですけど。

文系でも、未経験でも、ブランク有の人でも学習サイトや学習サービスを利用すれば、独学でスキルを「効率的に」学ぶことができます。

プログラミング学習サイト

プログラミングのスクールに通学する時間がなくても、ネットの学習サイトを利用すれば、パソコンのスクリーンやスマホの画面を通して、まるでスクールで講義を受けているような雰囲気の中で学習できます。

  • ドットインストール

    隙間時間を利用してプログラミングスキルを学習できるのは、ドットインストールです。一つ一つのレッスンは3分動画とコンパクトにまとめられているだけでなく、要点が分かりやすく説明されているため、文系プログラマーで未経験の人でも理解しやすいというメリットが期待できます。ドットインストールで学べる内容は多種多様で、HTMLやiPhoneアプリ開発、Python入門など359レッスン、トータル5369本の3分動画となっています。
  • Schoo

    Schooは、3000時間以上の動画教材を使ってプログラミングスキルを学習できるだけでなく、リアルタイムでレッスンに参加できる生放送参加型授業も行っています。動画教材を使って学習する場合には、何回もリピートして学べるというメリットがある反面、分からないところをその場で解決できないため、どうしても先延ばしになってしまうというデメリットがあります。しかしSchooを利用すれば、生放送で受講できるとともに、分からない点はその場でリアルタイムに質問しながら解決できるので、学びの先延ばしを克服し、確実に1歩1歩前進できますね。
  • Qiita

    Qiitaは、文系プログラマーにとっては基本を復習しながらプログラミングスキルを学ぶことができる便利な学習サイトです。プログラミングを学べるサイトというと、プログラミングに直接的に関係するスキルを学習できるものが一般的ですが、Qiitaではその基本となる数学の部分から一つ一つを丁寧に復習し、分からない部分をマスターできます。
  • ユーデミー(Udemy)

    自分のペースで着実に学習したい人におすすめなのが、ユーデミーです。Phython3やWeb開発をはじめ、人工知能に関するオンラインコースがなんと8万コースと充実しています。文系プログラマーでもわかりやすく丁寧かつ親切な授業内容となっていますが、専門的な部分までしっかり指導してくれるので、ハイレベルな実践スキルを身に着けることができる学習サイトです。

プログラミング学習サービス

動画で基本的なスキルに関して受講したけれど、実際に自分自身でプログラミングスキルを試してみたいという人には、学習サービスサイトを利用するのがおすすめです。いくつかご紹介しましょう。

  • Scratch

    子供向けビジュアルプログラミング言語としてMITが開発したScratchは、日本国内では子供向けのプログラミング教室などで使われている教材としても知られています。初心者向けなので、プログラミング経験が少ない文系プログラマーには分かりやすくて理解しながら先に進むことができるだけでなく、ビジュアルをフル活用してプログラム言語を学習できるので、楽しく学習を続けられるというメリットがあります。
  • CodeMonkey

    初心者向けの学習サービスサイトとして人気のCodeMonkeyは、本を買ってプログラミング言語を勉強したけれど分かりにくいし行き詰ってしまった、という人に一押しのサイトです。小学生ぐらいでも理解しやすい内容となっているので、超初心者におすすめですが、学びすすめると内容は確実に難易度が上がるので、文系プログラマーにとってはハードルが少しずつ高くなることを実感しながらスキルアップできそうですね。
  • Hour of Code

    180カ国以上ですでに数千万人という規模で広く普及しているHour of Codeは、学習内容が1時間と設定されているのが特徴です。まずはチュートリアルを使って内容を理解したら、いよいよ実践に挑戦できるというレッスン内容となっていますが、4歳から104歳まで年齢や経験に関係なく楽しくプログラミング言語を学習できる内容なので、飽きることなく楽しく学べます。

プログラミングQ&Aサイト

分からないところをピンポイントで教えてほしい、という人におすすめなのが、Q&Aサイトです。人気のサイトをご紹介しましょう。

  • Teratail

    エンジニアに特化したQ&Aサイトで、仕事でプログラミングに関わる人が知りたい内容をサッと引き出せる知識が詰まったサイトとして人気があります。より実践的なQ&Aなので、働きながらも活用できそうですね。
  • stack overflow

    プログラミングが大好きな人や、プログラマーとして働いている人のためのQ&Aサイトです。誰でも質問し、誰でも回答できる参加型のQ&Aというだけでなく、良い回答には賛成票が投票で入るという特典もついているため、モチベーションのアップにつながります。

今日紹介したもの以外にもまだプログラミングの学習に役立つサイトはたくさんあります。

未分類の最近記事

  1. 文系プログラマーへの道、プログラミングスクールを5つ紹介

  2. プログラミングを独学で学べるツールやサービスやQ&Aサイトをいくつか紹介

  3. 数学とプログラミングの関係、数学ダメな文系でもプログラマーになれるか

  4. 文系がプログラマー就職・転職するときの志望動機

  5. 文系でプログラマーとして就職するためのイロハ

関連記事

PAGE TOP